小児歯科

マタニティー歯科

妊婦さんの予防歯科「マタニティー歯科」

マタニティー歯科は、「悪くなったら行く歯科」ではありません。妊婦さんと、その大切なお子さまの「お口の健康を守るための歯科」です。
妊娠すると女性ホルモンの増加などにより、歯周病になりやすくなります。さらに歯周病は陣痛を起こすプロスタグランジン産生を促進させるため、早産の可能性を増加させてしまいます。
気持ちや体調の変化から、歯科治療を受けたくても受けられなくなってしまうこともあるかと思います。私どもはそういった妊婦さんの心への配慮も欠かさず努めておりますのでおなかのお子さまのためにも、妊産婦検診に合わせて予防歯科をお受けください。

治療に関するお問い合わせはこちら