審美治療

主な審美素材

e-max

e-maxとは、審美性と耐久性を兼ね備えた最先端のセラミックです。高い生体親和性で、アレルギーの心配も無く、審美性でも、 天然歯のような最適な色、半透明性や明度を兼ね備えています。
美しさ ★★★★★
耐久性 ★★★★
安全性 ★★★★★

メタルボンド

メタルボンドとは金属のまわりにセラミックを貼り付けた被せ物です。中身が金属で出来ているので、強度がオールセラミックより強く、表面がセラミックで出来ているので、自然な色合いで審美性にも優れていますが、金属が溶け出すことによる歯ぐきの変色や金属アレルギーが起こる可能性などのデメリットがあります。
美しさ ★★★★
耐久性 ★★★☆☆
安全性 ★★★★

ジルコニア

強度としなやかさ、美しさを兼ね備えた、セラミックの中のセラミックとも言える歯科材料です。オールセラミックスにジルコニアを使用することで、従来のセラミックでの強度の心配がなくなり、奥歯や複数歯の連結されたブリッジなど使用範囲が大幅に広まりました。
美しさ ★★★☆☆
耐久性 ★★★★★
安全性 ★★★☆☆

ゴールド

天然歯とほぼ同等の硬さを持ち、しなやかで歯との適合性(精度)がよく、二次的な虫歯になりにくいため、歯にもっともやさしい素材です。しかし審美性に劣るため、主に奥歯を部分的に詰めるとき等に使用します。
美しさ ☆☆☆☆
耐久性 ★★★★★
安全性 ★★★★★

治療に関するお問い合わせはこちら