山形 東根の歯医者、森歯科クリニックです。むし歯の治療をはじめ、歯周病の予防や歯槽膿漏の治療改善等を行っています。

ご予約・お問い合わせは 0237-41-1966 診療時間表

一般歯科

一般歯科について general dental treatment

一般歯科は、むし歯の治療をはじめ、歯周病の予防や歯槽膿漏の治療、歯の欠損部を補う治療などを行います。

当院では患者さまの歯の健康状態や治療方針を、患者さまに丁寧にカウンセリングし、十分理解していただいた上で治療する事を心がけています。

むし歯のメカニズム what makes tooth decay

  • ミュータンス菌が活動を開始
    むし歯のメカニズム ①
    ミュータンス菌が活動を開始!

    口腔内にはミュータンス菌が住んでいます。
    食事をして歯に残った糖をエサにして、菌は活動をはじめます。

  • 食べた糖を分解してプラークを作る
    むし歯のメカニズム ②
    食べた糖を分解してプラークを作る

    ミュータンス菌は、食べた糖を分解してプラークを作ります。

  • ミュータンス菌が増殖
    むし歯のメカニズム ③
    ミュータンス菌が増殖

    プラークからミュータンス菌が増殖します。

  • ミュータンス菌が酸を生成
    むし歯のメカニズム ④
    ミュータンス菌が糖を発酵させて酸を生成

    増えたミュータンス菌は、
    糖を発酵させて乳酸なとの酸を生成します。

  • 酸が歯を溶かしてむし歯になる
    むし歯のメカニズム ⑤
    酸が歯を溶かしてむし歯になる

    高濃度の酸で歯を溶かして、むし歯になってしまいます。


歯周病治療 perio

歯周病治療歯周病は、歯科の三大疾患の一つで日本人に多い病気です。

むし歯にならないよう歯を守る事も大切ですが、歯を支える歯ぐきもとても大切です。歯周病は限度を越えてひどくなるとどんなに一生懸命に治療しても手遅れになります。

治療に早すぎるという事はありません。あまりひどくならないうちに完全に治療する事が重要です。

歯周病は歯ぐきだけが腫れた状態となる歯肉炎(しにくえん)と、歯と歯ぐきをつないでいる部分が壊されたり、歯を支えている骨が壊される歯周炎(ししゅうえん)に分類されます。

歯周病の進行 the progression of perio

歯周ポケットが4mm以上のところが歯周病になってしまっている場所です。4mm以上のポケットがあると汚れが自分のブラッシングでは除去しにくくなり、汚れがポケット深くに沈着し、どんどん歯周病が悪化していく悪循環になっていきます。上記図1のとおり、その汚れに繁殖した歯周病菌が歯を支えている骨を溶かしていくのが歯周病です。

しかしながら正しいブラッシングをし、歯茎を引き締めることにより4.5mm程度のポケットは3mmに戻ることがありますし、もしそれ以上深くても少しでも汚れを落とし、歯茎のマッサージをブラッシング 時に行うことにより歯周病の悪化のスピードを遅くするごとができますので、正しいブラッシングを心がけてください。

また上記図2にあるバイオフィルムとは、簡単に言うと歯の表面に細菌が層をなして体積し、ヌルヌルになったものです。細菌がこの膜により自分自身を防御しているため通常の歯磨きではプラーク以上にとれにくく、歯周病の予防改善のためには歯科医院で機械的に取り除くのが効果的です。

PAGE TOP